生理前に食欲が止まらないのはなぜ?の理由とダイエット対策

健康生活:ダイエット
健康生活:ダイエット
スポンサーリンク

 

こんにちわ、あさです^^

私のダイエットの理想は、

期間限定のダイエットではなく、ずっと続けられる、いい習慣を身につけること

PFCバランスダイエットを意識しています

今までの経過はこちら

【PFC】計算法と効果

【PFC】痩せた☆4ヶ月4キロ減

【PFC】リバウンドした

今まで勉強したことはこちら。

便秘対策9選

血糖値急上昇の理由と対策

むくみ対策☆カリウム食材6選

MCTオイル便秘対策&脂肪燃焼効果

今日は、女性の生理とダイエットの関係についてのお話です。

こんな方に読んでいただきたい
・せっかくがんばっているダイエットが生理によって毎回台無しだと感じておられる方
・生理前の食欲増大がつらい方
・女性の痩せやすい時期、痩せにくい時期っていつ?と疑問な方

 

スポンサーリンク

【結論】痩せやすい時期ってあるの?Q&A

女性には、

痩せやすい時期、痩せにくい時期があるのですか?

あります。大きく分けて

生理開始~2週間が痩せやすい時期

その後~生理開始までが痩せにくい時期

とはいえ、

生理中は体に負担をかけないほうがいいので

実質は

生理開始から1週間たった以降の1週間

(生理開始から7日~14日頃)が、

痩せやすい時期になります。

みじかっ!!!

女性の体はデリケートです。

 

痩せやすい時期に

ゆるめの糖質制限

少し多めに運動を行うこと

オススメします。

なるほど。

私は生理前~生理中の

食欲増大との戦いがつらいのですが

ホルモンの影響なのでしょうがない現象です。

腹持ちがいい食物繊維豊富なものを食べたり

むくみ防止にカリウム摂取を心がけるといいですよ

(※腎機能低下の方は、カリウム摂取量に注意)

生理前や生理中は体重が増えてイヤ。

生理が終わっても、

あんまり体重が戻らないんです

生理前は、食欲が増す時期。

水分や脂肪をためる時期。

その時期にむやみに食べてしまうと・・・

生理が終わっても体重は戻りません。

食欲と上手に付き合いましょう。

 

結局・・・

どう過ごせばいいの?

すべての期間、体を冷やさないというのはもう暗黙の了解ですね。

 

生理中は、無理せず軽いストレッチなどをして過ごす。

 

生理開始~2週間は、生理の不調が終われば「痩せやすい時期」

なのでゆるく糖質制限&運動を増やしてダイエットに励んでください。

この時期は、ダイエットの効果が出やすいです。

 

生理前~生理中「痩せにくく食欲増の時期」

食物繊維(イモ類やナッツ)やカリウム(バナナなど)を意識して食べる。

食べ過ぎには要注意

溜め込みやすい時期なので、体重や体脂肪の増加はよくあること。

便秘対策などの腸活をがんばってください。 

(数日後)

聞いてください!

 

生理前にふと「空腹感」がありました。

勉強したおかげで、

「これはホルモンの影響だ!」と冷静に見つめて

“空腹感=食べたい”とならずに

やり過ごすことができました♪

冷静に対処できましたね。

そうです。

生理前の食欲、空腹感は

ホルモンがきちんと分泌されている証拠!

 

体って面白いです♪

女性のホルモンバランス

女性の体のサイクルには、卵胞期黄体期があります(上の図参照)。

生理開始からみた1ヵ月のうち、前半が卵胞期。後半が黄体期

卵胞期:痩せやすい時期(エストロゲン/卵胞ホルモン分泌)

黄体期:痩せにくい時期(プロゲステロン/黄体ホルモン分泌)

 

体重を落としたいとお考えならば、卵胞期を狙って運動や食事調整をするのが効果的!

逆に、体に溜め込みやすくなる黄体期には体重を減らすことにこだわらずに、ストレッチやヨガなど軽い運動に切り替え、できるだけリラックスして過ごすようにしましょう。

女性は妊娠が可能な時期になると生理が始まります。まず、妊娠するために、赤ちゃんのもととなる卵子が作られ、排卵します。そのときに、女性のカラダは赤ちゃんを育てるために子宮の内側の壁を厚くして、ふかふかのベッドを用意します。そして、卵子と精子が出合い受精が成立すれば妊娠、受精に至らなかった場合は赤ちゃんのために用意された子宮の壁はきれいに剥がれ落ち、生理として排出されます。そういった妊娠のための準備や生理にひと役かっているのが女性ホルモンです。

女性ホルモンの中でも、卵胞ホルモンは子宮の内膜を厚くし、妊娠に備えます。また、代謝をアップさせる働きがあり、女性らしいカラダ作りに欠かせないホルモンでもあります。

黄体ホルモンは厚くなった子宮の壁をふかふかにしたり、妊娠に備えて栄養や水分をカラダに蓄えたりします。したがって、黄体ホルモンの分泌が多い時期はどうしても体重が増えやすい傾向にあるのです。妊娠すると、黄体ホルモンの分泌はそのまま続きますが、妊娠しないと、分泌量は徐々に低下していきます。

このように、女性ホルモンにはそれぞれの働きや特性があります。それらをきちんと理解することがダイエットに成功する近道になるのです。

生理周期に合わせてダイエット!自分の痩せやすい時期を見極めましょう

 

卵胞期(痩せやすい期間)

エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が高まり、食欲をコントロールしやすい時期。

生理前に体にため込んでいた水分などの余計なものを、経血と共に排出してくれます。

体内のデトックスの時期なので健康や美容によい効果を期待できるというわけです。

エストロゲン(卵胞ホルモン)の性質

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、別名を卵胞ホルモンといいます。

エストロゲンは、

ダイエットにいい効果をもたらしてくれますよ

エストロゲンのおもな働きは以下のとおりです。

  • 子宮内膜を厚くする
  • 自律神経のバランスを整える(精神安定、食欲安定、集中力アップ)
  • ハリのある美肌をつくる
  • 潤いのある美髪をつくる
  • 骨・脳・血管・関節などを健やかに保つ
  • 脂肪燃焼
  • むくみ解消
  • 内臓脂肪や悪玉コレステロールの減少
  • 筋肉量を維持

すごい!嬉しい効果ばかり!

要するに、ダイエットの強い味方。糖質制限やファスティングの効果も実感しやすい時期です。

有酸素運動を増やして脂肪燃焼。筋トレをふやして基礎代謝アップに励みましょう。

 

黄体期(痩せにくい期間)

妊娠に備えてプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が高まる時期。

体は栄養や水分を蓄えようとするので食欲増加を感じる時期です。この時期はダイエットにこだわらずに、ストレスをためないようリラックスすることを意識しましょう。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)の性質

プロゲステロンは女性ホルモンの一種で、別名を黄体ホルモンといいます。

プロゲステロンのおもな働きは以下のとおりです。

  • 水分を溜め込む(むくみ、便秘の原因)
  • 代謝低下(妊娠に備えて栄養を溜め込むため)
  • 眠くなる
  • 肌の不調をまねく
  • 免疫力低下(風邪をひきやすくなる)
  • 落ち込みやすい
  • イライラしやすい
  • 疲れやすい
  • 不安になる
  • インスリンの効きが悪くなり、大量分泌されるようになる
  • 血糖値が急上昇急降下しやすくなる
  • 空腹を感じやすくなる

PMS(月経前症候群)と呼ばれている症状は、

まさにこれ。

困る症状が多い時期ですが、

正常にホルモンが分泌されている証拠♪

ストレッチやお風呂で体を温めて、デトックスに着目して過ごすといいです。

体を温めるの大好き♪

私は自宅で、

よもぎ蒸しをしています♪

【自宅でよもぎ蒸し】サロンと自宅徹底比較!セット購入決意のポイントは
よもぎ蒸しは本当に温まる。サロン派?自宅派?自宅を選択した私が徹底比較しました。

 

食欲増の対策

・1日のトータルカロリーを大きくオーバーしない範囲で食事を複数回に分ける

むくみ解消に、カリウムを多く含む食材を選ぶ

腎機能が低下している方は、

「高カリウム血症」になる可能性があるので

医師と相談のもと、カリウム摂取量に注意してください

ナッツ類を食べて空腹感を紛らわす

食物繊維が豊富な食材(サツマイモ、カボチャなど)を選ぶ。食物繊維は血糖値の急上昇を防ぎ、長く胃にとどまるので満腹感を持続させてくれます。

溜め込みやすい時期なので、

デトックスを意識しましょう!

オススメの食材
バナナ:カリウムが豊富なのでむくみ対策に効果的
・アボガド:カリウムや、良質な脂質を含むので美容効果も期待できる
・ナッツ:不足しがちなタンパク質も摂れてバランスがよい
・ほうれん草:マグネシウムが豊富なのでホルモンバランス維持に効果的
・玄米:マグネシウム、ビタミンB6、マンガン(イライラや緊張緩和に効果的)を多く含む
・さつまいも:食物繊維、ビタミンB6(イライラや倦怠感などの不調緩和)を多く含む
・ドライフルーツ:カリウムやミネラルが豊富でむくみ解消に効果大
・大豆食品:ホルモンバランスを整えるイソフラボンを多く含む
・ヨーグルト;タンパク質やカルシウム、乳酸菌を多く含むので便秘対策に効果的

玄米やナッツは、しっかりと毒抜きしてから食べてくださいね

【食品毒抜き】「玄米に毒」って本当?毒を抜いて美味しくする炊き方を実践紹介!
鶴見先生の本から教わった方法で玄米の毒をぬいて、美味しく炊き上げることができました。
【食品毒抜き】「生のナッツ」アーモンドやクルミに毒って本当?毒抜き方法紹介
生のナッツの毒アブシジン酸の排除方法は、「長時間浸水」又は「ロースト」でした。

血糖値急上昇も、食べすぎのもとです。

食べ方に注意。

血糖値急上昇は太る?なぜ?の理由とインスリン対策
血糖値急上昇は体に悪い。その仕組み、原因、対策を解説します

便秘対策も大切!

腸活で綺麗に☆便秘対策10選☆ダイエットすると便秘になる!?
即効性ある対策で便秘の悩みを解消!お腹の痛み、張り、不調を改善しましょう!

  

むくみ対策

カリウムを多く含む食品(バナナ、リンゴ、大豆類等)を意識して摂る

・むくみの原因となる塩分やアルコールの摂りすぎに気をつける

カリウムには、体の塩分を排出する働きがあります

※腎機能低下の方はカリウム摂取量に注意

・リンパマッサージをする

女性の為のホルモンバランス整えリンパ!生理不順・更年期障害・生理痛をリンパ流しで解決
---------------------------------------------------------------🎀まだお友達になっていない方へ🎀↓あい先生にLINEする↓

私は機械にお任せ♪

毎日、足マッサージ♪

ながら時間で健康に!自宅で叶える足マッサージ☆アテックス公式マッサージスツール使ってみた
足マッサージ機の効果☆ながら時間で健康に☆座っている時間を有効活用できるフットマッサージャー!AX-HPT370

 

香り効果でリラックス

アロマテラピー(芳香療法)を利用してリラックスするのもオススメ。

心地よい香りで憂鬱な気持ちをやわらげることができます。

ホルモンバランスを整えるのに効果が高いアロマナンバーワンはローズ

 

女性特有の不調を癒すよもぎ蒸しは、さまざまな香りのパックがあります。

ローズとラベンダーは、イライラや憂鬱対策に特に効果的なので生理前にはそれらの香りで癒されるとよいでしょう。

ローズには、ホルモンバランスを整える効果。

ラベンダーには、リラックス効果があります。

 

まとめ

①女性の体には、痩せやすい時期(生理~2週間)と痩せにくい時期(生理前2週間)がある

②痩せやすい時期には、運動を増やしたり、すこし糖質制限をしたりしてダイエットに励むと効果が出やすい
痩せにくい時期には、ストレスをためないようにしてリラックスして過ごす。その際、むくみ解消や便秘対策に着目して食べ物を選ぶといい

女性の体はデリケート。

その時その時にあった生活をして、快適に過ごしていきたいです。

 

この記事がお役立てたら嬉しいな。

ではまた^^

 

(おまけ)鉄分サプリ

女性は慢性的に鉄分不足。サプリを比較ご紹介します。

私はヘモグロビン値が正常範囲の下ギリギリ。

魚介類が苦手なので亜鉛不足も補えるように

今回1つめに紹介している

女子のおまもりサプリ「フェリチン鉄」

を注文してみました。

フェリチン鉄は

吸収がいい貯蔵鉄

他の鉄剤と違ってフリーラジカルを発生させないので

むかつき症状がなく体の負担が少ないと言われています。

女子のおまもりサプリ「フェリチン鉄」

を飲み始めてもうすぐ2ヵ月。

鉄剤を飲んだ時のむかつき症状がなく、飲みやすい!

(私は鉄剤が合わない体質)

鉄欠乏症が原因だったかもしれない体のかゆみも治まり

快適な毎日です

 

 

女子のおまもりサプリ「フェリチン鉄」

1つめは

女子のおまもりサプリフェリチン鉄

 

point

①吸収されやすいフェリチン鉄5.5mg

亜鉛5mg、銅約1.0mg、葉酸約100μg

③1日あたり約33円からスタート

 

女子のおまもりサプリ 鉄+葉酸

2つめは、

女子のおまもりサプリ鉄+葉酸

鉄多し。葉酸とれる。コスパがいい。

 

point

鉄10mg

葉酸200μg

③ビタミンB6、B12、ビタミンC配合

④1日あたり約22円からスタート

 

 

<参考にさせていただいたサイト・書籍>ありがとうございました
・生理後、体重が減るのはいつから?ダイエットにベストなタイミングは?戻らない理由も生理中は痩せないって本当?ダイエット効果を上げる5つのポイント生理中にもダイエットしたい。効果的に減量するには?生理周期に合わせてダイエット!自分の痩せやすい時期を見極めましょう生理周期を理解することがダイエットの鍵!生理とダイエットの関係生理中は最高のデトックス期間!デトックス効果を高める方法を紹介生理中に体重が増える理由とは?体重増加を防ぐ対策法も紹介!カリウムを豊富に含む食べ物は?効果と摂取基準も解説生理前過食で食欲が止まらない。胃腸を整えるおすすめポーズとストレッチ生理前に食欲が増えてドカ食いしてしまう理由と対策無理せず休む!テロンテロンホルモン「プロゲステロン」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
asachanをフォローする
ー あさブログ -

コメント

タイトルとURLをコピーしました